Home > 学会のご案内

学会のご案内

観光学術学会とは

 観光学術学会(Japan Society for Tourism Studies)は、観光学の学術的発展と普及を図ることを目的とする学会です。そのために、以下の事業を実施します。

    1. 機関誌『観光学評論』(年1巻)や図書などの刊行
    2. 全国大会(年1回)や研究会の開催
    3. 国内及び国外の学術団体,学会との連絡・交流
    4. 観光学の研究調査
    5. その他本会の目的を達成するために必要な事業

平成29年度は、7月1、2日に神戸山手大学において第6回全国大会を開催いたします。2月には奈良女子大学にて第5回研究集会を開催いたします。
また、年度内に『観光学評論』5巻2号、6巻1号をそれぞれ発行予定となっております。
本ホームページの全国大会や学会誌の項目をご参照いただき、ふるって発表申込み、および論文投稿していただけますと幸いです。

会長挨拶:京都文教大学 教授 橋本和也

観光学は様々な学問分野の総合的領域です。本観光学術学会は2012年2月26日に設立総会が開催され、立ち上がりました。それまでに私は、立命館の江口さん、藤巻さんなどが中心となった「貧困の文化と観光」研究会や、奈良県立大学の「観光研究会」、筑波大学の山中さんなどが中心となった「宗教と観光」研究会に参加させていただいておりました。私の知る限りこの3つの研究会が2000年代の日本で一番活発な観光研究の活動を…(→続きはこちら

2017年度/2018年度/2019年度 役員・委員一覧(敬称略・順不同)

  • 役員
    会長:橋本和也
    副会長:藤巻正己、青木義英
    編集理事:遠藤英樹、瀬川真平、中谷哲弥、鈴木涼太郎、高岡文章
    集会理事:藤巻正己、須永和博、薬師寺浩之
    庶務理事:堀田祐三子、大浦由美
    企画理事:森正美、片山明久
    広報理事:松村嘉久、曽山毅
  • 評議員(順不同):
    麻生憲一、荒山正彦、鵜飼正樹、内田忠賢、大井達雄、加藤久美、佐野楓、須藤廣、出口竜也、橋爪紳也、畠中昌教、韓準祐、前田勇、森重昌之、山田良治、山中弘、吉兼秀夫、吉原直樹
  • 委員会(下線は委員長、順不同):
    編集委員会:遠藤英樹、瀬川真平、中谷哲弥、鈴木涼太郎、高岡文章、吉田道代、中村哲、山口誠、永井隼人、八島雄士、神田孝治
    集会委員:藤巻正己、須永和博、薬師寺浩之、廣岡裕一、堀野正人
    庶務委員会:堀田祐三子、大浦由美、加藤久美、佐野楓
    企画委員会:森正美、片山明久、大野哲也、窪田暁、松岡慧祐
    広報委員会:松村嘉久、曽山毅、寺岡伸悟、原一樹、安田慎
  • 会計監査:麻生将、八島雄士

学会情報

事務局

(有)地域・研究アシスト事務所内
545-0011 大阪市阿倍野区昭和町2丁目19番28号 青葉グランドビル402
(御堂筋線昭和町駅3号出口より徒歩5分)
tel: 06-6624-1127 fax: 06-6624-0027
E-mail:tourism@jsts.sc