Home > 学会誌 > 観光学評論

観光学評論

目次(2016年9月発行)

  • 原著論文
    • 由布院の事例分析を通した観光まちづくり研究の再考察の試み
      韓 準祐
    • 揺れ動くホストとゲスト
      ―エコツーリズムと小笠原新島民の生活実践をめぐって
      山崎 真之
    • 現代観光における伝統文化とポピュラーカルチャー
      ―鳥取県境港市と長野県上田市の観光にみられる文化の脱文脈化
      権 赫麟
  • 展望論文
    • 観光倫理研究の課題と展望
      宮本 佳範
  • 特集論文:『現代社会における聖地とツーリズムの動態―比較の視点から』
    • 宗教ツーリズムと現代宗教
      山中 弘
    • 聖地観光の空間的構築
      ―沖縄・斎場御嶽の管理技法と「聖地らしさ」の生成をめぐって
      門田 岳久
    • 巡礼―インフラ―電子網
      ―現代チベットの聖地と辺境市場経済システムの連環
      別所 裕介
    • イスラームにおける巡礼と聖地の商品化
      ―チュニジアにおける室内装飾具の事例から
      二ツ山 達朗
  • 書評
    • 「若者の海外旅行離れ」の実態と打開策を「若者」の声をもとに探る
      [中村哲・西村幸子・高井典子 著『「若者の海外旅行離れ」を読み解く――観光行動論からのアプローチ』]
      薬師寺 浩之