Home > イベント > シンポジウム「モビリティとデジタル革命」開催について

シンポジウム「モビリティとデジタル革命」開催について

2022年12月11日(日)に、下記のようなシンポジウムを「立命館大学啓明館(KM201)」において「対面」にて行うことを企画しております。
皆さま方におかれましては、大変ご多忙の中だと存じますが、ぜひご参集賜れば幸甚です。
どうか、ぜひとも宜しくお願い申し上げます。

お申込みは、下記のURLからどうぞ。
https://forms.gle/NSRiFcLXoam257Ga7

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
立命館大学と南オーストラリア大学による研究協力協定締結記念カンファレンス
「モビリティとデジタル革命」

2022年12月11日(日) 13:00~17:10
立命館大学衣笠キャンパス 啓明館(KM201)

共催:
・立命館大学「国際共同研究促進プログラム」研究プロジェクト「ツーリズム・モビリティと
デジタル革命に関する〈新たな社会理論〉の構築」
・立命館大学人文科学研究所重点プログラム「グローバル化と地域の多様性(diversity)」

司会:前田一馬(立命館大学文学部)

13:00 – 13:05: 開会のあいさつ
藤巻正己(立命館大学文学部)
13:05 – 13:20: 立命館大学と南オーストラリア大学との協定締結の祝辞
アンソニーエリオット(南オーストラリア大学EUジャンモネ研究所所長)動画
遠藤英樹(立命館大学人文科学研究所所長)

13:20 – 14:20: 基調講演(1)
ルイス・エヴァラス(南オーストラリア大学EUジャンモネ研究所)
「The digitisation of sovereign borders, exclusion and
mobilities(主権の境界、排除、モビリティーズのデジタル化)」

14:20 – 14:30: 休憩

14:30 – 15:30: 基調講演(2)
遠藤英樹(立命館大学文学部)
「The digitisation of affection, air and tourism
mobilities(情動、空気、ツーリズム・モビリティーズのデジタル化)」

15:30 – 17:00: シンポジウム
ルイス・エヴァラス(南オーストラリア大学EUジャンモネ研究所)
遠藤英樹(立命館大学文学部)
神田孝治(立命館大学文学部)
山本理佳(立命館大学文学部)
小野真由美(ノートルダム清心女子大学文学部)

17:00 – 17:10: 閉会のあいさつ
遠藤英樹(立命館大学人文科学研究所所長)