Home > 学会誌 > 観光学評論 > 観光学評論 9巻2号

観光学評論 9巻2号

目次(2021年9月発行)

  • 原著論文
    • ツーリスト・アクセス
      ―「アクセス」概念が拓くツーリスト像の検討に向けた理論的整理
      石野 隆美
    • 舞台としてのゲストハウス
      ―日本人観光者の交流に関するパフォーマンス論的研究
      鍋倉 咲希
    • ウイグル族集住地域の「観光空間」化が意味するもの 111
      ―カシュガル旧市街地から何が見えるのか?
      山田 勅之
  • 萌芽論文
    • モビリティとしての時刻表
      ―「国鉄時期の『時刻表』の読書行為に着目して
      安 ウンビョル
  • 特集論文:リベラルアーツとしての観光―ツーリストのリテラシーとは何か
    • 大学の観光教育を再考する
      ―トライブの研究の再検討と新たな方法論への試み
      山口 誠
    • 旅行をするためのリテラシーと旅行から得られるコンピテンス
      ―観光行動研究におけるツーリストのリテラシー
      中村 哲
    • 現代の先住民観光と博物館
      ―アイヌ一古老のライフストーリー展示にみる観光の可能性
      吉本 裕子
  • 書評:山田義裕・岡本亮輔編『いま私たちをつなぐもの―拡張現実時代の観光とメディア』
    • 観光とメディアの現代的な関係を問いなおす
      松本 健太郎
  • 書評:田中滋・寺田憲弘編著『聖地・熊野と世界遺産―宗教・観光・国土開発の社会』
    • 地域社会における「ナショナリゼーション」の力学と揺らぎ
      平井 健文