Home > イベント > 観光教育研究セミナー2015 Vol.6「日本・トルコ合作 映画『海難1890』公開記念 講談師が語る「エルトゥールル号海難事件とトルコ航空機日本人救出劇」」

観光教育研究セミナー2015 Vol.6「日本・トルコ合作 映画『海難1890』公開記念 講談師が語る「エルトゥールル号海難事件とトルコ航空機日本人救出劇」」

日本・トルコ友好125周年の今年、日本・トルコの合作映画『海難1890』が12月5日に全国公開されます。

この映画は、1890年、和歌山県串本町で実際に起きた「エルトゥールル号海難事件」とその95年後の「トルコ航空機日本人救出劇」が題材となっています。
今回のセミナーでは、講談師の旭堂南陽氏による映画の題材となったそれぞれの事件についての講談と、映画のダイジェスト映像の上映を行います。

事前の参加申込や参加費は不要です。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

【観光教育研究セミナー2015 Vol.6】

テーマ:
「日本・トルコ合作 映画『海難1890』公開記念 講談師が語る「エルトゥールル号海難事件とトルコ航空機日本人救出劇」」

日時:2015年11月5日(木)14時50分~16時20分

会場:和歌山大学観光学部棟 T101教室(和歌山市栄谷930)

講師:旭堂 南陽(講談師、大阪旭堂南陵一門)

主催:和歌山大学観光学部・和歌山大学国際観光学研究センター(仮称)設置準備室

協力:東映株式会社

※チラシ等はhttp://www.wakayama-u.ac.jp/tourism/ter-seminar20151105.html をご覧ください。

以上