Home > イベント > 「Sustainable and Critical Tourism Studies: Masterclass Sustainable Mobility in Japan」について

「Sustainable and Critical Tourism Studies: Masterclass Sustainable Mobility in Japan」について

「モビリティ」「交通」「サステナビリティ」に関心のある研究者、大学院生向けのマスタークラスです。
このマスタークラスでは、特に自転車やランニングを介してのモビリティ、また日本におけるサステナブルモビリティ、交通、その研究の方向性について情報共有、意見交換します。

*すべて英語で行われます。
*会場、および資料準備の都合により、事前の参加申込が必要です。下記問い合わせ先まで、E-mail にてお申し込みください。(参加費は無料です)
*研究者、大学院生を対象としています。

【Sustainable and Critical Tourism Studies: Masterclass】
テーマ:「Sustainable Mobility in Japan」

日時:2016年7月13日(水)13時10分~14時40分
会場:和歌山大学国際観光学研究センター会議室(経済学部南棟1 階 107 会議室)(和歌山市栄谷930)

講師:Professor Jonas Larsen
(Professor in Mobilities and Urban Studies, Department of People and Technology, Roskilde University, Denmark.)

定員:20名(要・参加申し込み)

課題論文:
参加希望者は、下記を読んだうえでご参加ください。

  • Larsen, J. and Christensen, M. (2015) The unstable lives of bicycles: the ‘unbecoming of design objects, Environment and Planning A, Vol. 47,  922-938.
  • Larsen, J. (2014) (Auto) ethnography and cycling. International Journal of Social Research Methodology, Vol. 17 (1), 59-71.
  • Steele, M. W. (2012) The making of a bicycle nation: Japan. Transfer 2(2), 70-94.

主催:和歌山大学国際観光学研究センター・和歌山大学観光学部

参加申し込み、および本件に関するお問い合わせ先:
和歌山大学 国際観光学研究センター
TEL 073-457-7025 / E-mail info-ctr@center.wakayama-u.ac.jp

※チラシ等はhttp://www.wakayama-u.ac.jp/ctr/news/2016062800029/をご覧ください。