Home > イベント > 観光教育研究セミナー2016 Vol.11 「Tourism Management Research: What, Who and Why」について

観光教育研究セミナー2016 Vol.11 「Tourism Management Research: What, Who and Why」について

本セミナーでは、国際観光学研究センター(CTR)専任研究員の永井隼人氏を講師にお招きし、CTR「ツーリズム・マネジメント研究ユニット」「DMO研究ユニット」の一員として取り組んでおられる研究プロジェクトの紹介ならびに成果報告として、2017年2月7日~10日にニュージーランド・オタゴ大学で開催されていたCAUTHE 2017での発表でも取り上げた宮崎県での調査結果のほか、海外で実施中(予定)の聞き取り調査についてご紹介いただきます。
事前の参加申し込みや参加費は不要です。多くの皆様のご参加をお待ちしております。
*セミナーは、英語で行われます。
*同日13時10分からは「観光教育研究セミナー2016 Vol.10」を行います。こちらもあわせて、ご参加ください。

【観光教育研究セミナー2016 Vol.11】
テーマ:「Tourism Management Research: What, Who and Why」

日時:2017年3月2日(木)14時50分~16時20分

会場:和歌山大学国際観光学研究センター会議室(経済学部南棟1 階 107 会議室)
(和歌山市栄谷930)

講師:永井 隼人
(国際観光学研究センター専任研究員/講師)

主催:和歌山大学国際観光学研究センター・和歌山大学観光学部

本件に関するお問い合わせ先:
和歌山大学 国際観光学研究センター
TEL 073-457-7025 / E-mail info-ctr@center.wakayama-u.ac.jp

※チラシ等はhttp://www.wakayama-u.ac.jp/ctr/news/2017022700175/をご覧ください。