Home > イベント > 日本植民地研究会全国大会 共通論題報告「日本植民地における鉄道と観光」開催のお知らせ

日本植民地研究会全国大会 共通論題報告「日本植民地における鉄道と観光」開催のお知らせ

来る7月9日に行われる日本植民地研究会全国大会にて、共通論題報告「日本植民地における鉄道と観光」を開催いたします。ご興味・ご関心のある方は、是非ともご参加下さい。

■ 日本植民地研究会全国大会 共通論題報告「日本植民地における鉄道と観光」

・日時
2017年7月9日(日)13:45-18:00

・場所
立教大学 池袋キャンパス 太刀川記念館3階 多目的ホール
http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/
http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/qo9edr00000001gl-att/img-campusmap_ike.pdf

・参加費
日本植民地研究会会員:無料、非会員:1,000円

・プログラム
「問題提起」
千住 一(立教大学)

「旅中の休みの近代化:植民地期朝鮮における鉄道ホテルの開業とその経営」
林 采成(立教大学)

「日本統治期台湾の修学旅行と植民地鉄道の展開」
曽山 毅(玉川大学)

「満鉄の観光映画:『内鮮満周遊の旅・満洲篇』(1937年)を中心に」
高 媛(駒澤大学)

「コメント」
ばん澤 歩(大阪大学)・柿崎 一郎(横浜市立大学)

・プログラム詳細
http://sjcs.exblog.jp/26556323/

・問い合わせ先
〒192-0397 東京都八王子市南大沢1-1
首都大学東京 大学院社会科学研究科 竹内祐介研究室
042-677-1151
takeuchi-yusuke@tmu.ac.jp