Home > イベント > 高野山フォーラム 高野山観光にみる体験と対話 ―インバウンドの発展可能性―

高野山フォーラム 高野山観光にみる体験と対話 ―インバウンドの発展可能性―

  1. 高野山における外国人観光客の観光体験を中心にスピリチュアル・ツーリズムの体験と対話を通じてインバウンド観光の今後の可能性を考える。
  2. 開催日時予定:2017年12月9日(土) 15:00~18:00
  3. 開催場所予定:ナレッジ・キャピタル カンファレンスルームタワーC ルーム04
    (〒530-0011大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪内)
  4. 募集人員:80名
  5. 参加予定者:研究者、事業者、行政、一般
  6. フォーラム構成案
    ・第1部 基調講演:ジェフ・バーグランド氏 (京都外国語大学)「出会いから始まる、人生の旅」
    ・第2部 パネルディスカッション「高野山インバウンドの現状と展望 ―体験と対話、発展可能性」
    コーディネーター:上村隆広 (大阪府立大学)
    パネリスト:
    田村暢啓 (高野山宿坊 恵光院)
    尾家建生 (大阪府立大学 観光産業戦略研究所)
    原 一樹 (京都外国語大学)
    竹田茉耶 (一般財団法人 和歌山社会経済研究所)
    岡本弥生(TERA KO-YA)
  7. 開催主体
    主催:高野山インバウンド研究会
    (日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究費(C) 15K01955 )
    共催:大阪府立大学研究推進機構 観光産業戦略研究所

jsts_20171116

参加申込みは oie.tateo[at]coral.plala.or.jp へお願いします。
([at]を@へ差し替えてください)
ふるってご参加ください。