Home > イベント > 公開セミナー「Tourism futures : the socio-cultural benefits of tourism development」の開催について

公開セミナー「Tourism futures : the socio-cultural benefits of tourism development」の開催について

この度、和歌山大学国際観光学研究センターでは、本学特別主幹教授であるリチャード・シャープリー教授を講師に公開セミナー「Tourism futures : the socio-cultural benefits of tourism development」を開催することとなりました。
参加には、事前のお申込みをお願い致します(詳細は下記参照)。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

公開セミナー
「Tourism futures:the socio-cultural benefits of tourism development」

概要:
本講演では、日本、特に和歌山における観光による経済的利点以外の潜在的な影響に焦点を当て、観光政策として社会文化的発展や心身の健康の向上をどのように進めることができるかを探ります。農山村のコミュニティ開発、環境保全、遺産の保護、ニッチツーリズム商品の開発(サイクリングツーリズムやスピリチュアルツーリズム)、災害復興、地産地消といったトピックに触れ、観光における質的成長とバランスのとれた量的成長について考えていきます。

※セミナーは英語で行われますが、日本語訳付き資料の配布及び逐次通訳が入ります。

日時:2018年1月31日(水)18時~19時30分

会場:和歌山大学 西4号館(観光学部棟)T101教室 [和歌山市栄谷930]

講師:リチャード・シャープリー教授
(和歌山大学特別主幹教授、同国際観光学研究センター副センター長、
英国セントラル・ランカシャー大学教授)

参加費:無料

参加申込:
Eメールでのみ、参加申し込みを受け付けます。
本文に「お名前(フリガナ)」「ご連絡先電話番号」をご記入のうえ、下記までお申し込みください。
* 参加申込期日:2018年1月29日(月)17時

主催:和歌山大学 国際観光学研究センター

後援:和歌山県

本件に関するお問い合わせ先:
和歌山大学 国際観光学研究センター
TEL 073-457-7025
E-mail info-ctr@center.wakayama-u.ac.jp

※プログラム等の詳細は https://www.wakayama-u.ac.jp/ctr/news/2017122100011/ をご覧ください。