Home > イベント > 公開シンポジウム「帝国日本の鉄道と観光」の開催について

公開シンポジウム「帝国日本の鉄道と観光」の開催について

■ 公開シンポジウム「帝国日本の鉄道と観光」
https://www.rikkyo.ac.jp/events/2019/12/mknpps0000011ta5.html

・日時
2019年12月22日(日)10:00~17:40

・場所
立教大学 池袋キャンパス 14号館4階 D401教室
https://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/
https://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/qo9edr00000001gl-att/img-accessmap_ike_new.pdf
https://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/qo9edr00000001gl-att/img-campusmap_ike.pdf

・プログラム
○ 趣旨説明【10:00~10:10】
千住 一

○ 第一セッション「観光政策」【10:10~12:10】
「戦前期日本の観光政策における鉄道の位置づけ」
千住 一
「雲仙における外国人観光客」
渡邉 恵一
「植民地朝鮮における朝鮮総督府鉄道局を中心とした観光政策の変遷」
李 良姫
司会:平井 健介
コメント:砂本 文彦

○ 第二セッション「観光と鉄道」【13:10~15:10】
「回遊列車の流行:明治期における鉄道と観光」
老川 慶喜
「日本の鉄道供食産業に関する史的考察」
高嶋 修一
「日本統治期台湾の観光対象・旅行情報書籍と総督府鉄道部『台湾鉄道案内』」
曽山 毅
司会:渡邉 恵一
コメント:平山 昇

○ 第三セッション「観光の実際」【15:30~17:30】
「台湾における旅人宿」
平井 健介
「日本占領下の山東鉄道観光」
林 采成
「戦前における日本人学生の満洲旅行」
高 媛
司会:高嶋 修一
コメント:蔡 龍保

○ 総括【17:30~17:40】
老川 慶喜

※報告タイトルは若干変更になる場合があります

・参加方法
事前申し込み不要
参加費無料

・主催
科学研究費助成事業・基盤研究(B)「戦前期東アジアにおける観光現象と鉄道事業
の相互性に関する総合的研究」

・共催
立教大学観光学部

・問い合わせ先
千住 一(立教大学観光学部)
senjuhajime@rikkyo.ac.jp