Home > お知らせ > 第9回大会 開催中止のお知らせ

第9回大会 開催中止のお知らせ

2020年4月5日
観光学術学会 理事会

観光学術学会会員各位
大会参加をお考えの皆様

観光学術学会 2020年度「第9回大会」の開催中止について

新型コロナウィルス感染症(COIVD-19)の感染拡大に対応するため、観光学術学会・2020年度「第9回大会」開催を中止いたします。併せて、第9回総会についても中止します。
観光学術学会・2020年度「第9回大会」の開催については、理事会において検討を重ねて参りました。最近になって諸外国からの帰国者の感染発症事例が多発し、東京など大都市部を中心に感染経路不明の発症事例も急増しています。また本大会開催地である京都においても市内に所在する大学で感染発症者が出たこと等を踏まえ、観光学術学会・2020年度「第9回大会」開催の中止はやむを得ないものと判断いたしました。
中止に伴い、一般研究発表等について、以下のように取り扱います。

一般研究発表・テーマセッションについて

「会員による研究発表の機会」を確保するため、大会の「一般研究発表」「テーマセッション」部分については、「大会要旨集」ではなく、「2020年度研究報告要旨集」として原稿募集を引き続き行い、これをPDF化して発行することとします。観光学術学会では、当要旨集における研究内容の発表をもって、第9回大会における学会発表に代替するものとみなします。
「2020年度研究報告要旨集」への投稿申し込みは5月8日、要旨集原稿提出締切日は5月15日とします(予定していた大会研究発表の申し込み・大会要旨集原稿の提出締切日と同日)。
書式や提出方法につきましても、既に公表しています「発表要旨 原稿について」に記載されているものと同じ取り扱いとします。
この大会中止告知前に、すでに「大会要旨集」原稿を提出している会員におかれましては、「2020年度研究報告要旨集」掲載のために、とくに新たな手続きは必要ありません。
なお発表申し込みをされた方で、報告要旨集発表の取り下げを希望する方がいらっしゃれば事務局までご連絡下さい。

学生ポスターセッションならびに大学院生発表奨励賞について

「学生ポスターセッション」については、PDF形式でのポスターを受付けます。
ポスターセッションへの参加申し込みの締切は5月8日とし、ポスターの提出締め切り日は7月1日とします(当初予定より変更はありません)。提出されたポスターは学会ホームページに掲載すると共に、本学会の企画委員会にて講評し、提出者にフィードバックします。また、ポスターセッション発表要旨を「2020年度研究報告要旨集」に掲載します。
なお、本年度は学部学生発表奨励賞および大学院生発表奨励賞は設けません。

学会賞について

「学会賞」につきましては、予定通り選考・決定を行ってまいります。
また例年大会で行っている表彰に替えて、受賞作並びに選考理由を「2020年度研究報告成果要旨集」に掲載するとともに、学会ホームページに掲載させていただきます。
また、受賞者には直接通知の上、賞状を郵送します。

大学院生育成セミナーについて

「大学院生育成セミナー」での発表を希望されていた会員は、2021年2月21日(日)開催予定の第8回研究集会(於:獨協大学)にて発表の機会を設けることとします。

ここに記載されていない諸対応につきましては、詳細が決まり次第、メーリングリストおよびホームページ上で順次ご連絡いたします。