Home > 学会誌 > 観光学評論 > 観光学評論 1巻1号

観光学評論 1巻1号

観光学評論 1巻1号 目次(2013年3月発行)

  • 巻頭言
  • 特集論文 観光学の確立に向けて
    • 観光学のあり方を求めて
      ―現状と展望
      大橋昭一
    • 観光学の新たな展望
      ―なぜ、いま「観光経験」なのか
      橋本和也
    • 観光学が実践の学として成立する可能性について
      安村克己
  • 原著論文
    • 倫理からシャリーア・コンプライアンスへ
      ―オルタナティブ・ツーリズムとしてのイスラミック・ツーリズムの発展
      安田慎
    • 死者へ接続するツアー
      ―現代京都におけるダークツーリズムの再考
      デ・アントーニ・アンドレア
    • 英語の観光ガイドブックにおける日本の言説
      ―1980年代のロンリー・プラネット
      ダニエル・ミルン
  • 展望論文
    • 観光アトラクションの基礎的研究
      尾家建生
  • 書評
    • 様々な「点」をつなぐこと
      [神田孝治著『観光空間の生産と地理学的想像力』]
      岡本健