Home > 学会誌 > 観光学評論 > 観光学評論 2巻1号

観光学評論 2巻1号

観光学評論 2巻1号 目次(2014年3月発行)

  • 特集論文 ”観光とメディア”について/を越えて
    • 記号としての観光対象(アトラクション)―D.マキァーネルの所説に照らして
      堀野 正人
    • 現代観光と情報メディアの親和性に関する理論的考察
      寺岡 伸悟
    • 観光とメディアとルート―ルート観光論へ向けて
      高岡 文章
    • 観光メディア論の試み―観光的リアルの構造とその変容
      須藤 廣
  • 原著論文
    • 戦前期の日本観光地の表象と対米観光政策
      ―エレリー・セジウィックの旅行記事から
      山本 桂
  • 展望論文
    • 観光まちづくり研究に対する権力概念を中心とした社会学的批判
      四本 幸夫
  • 書評
    • 理論的な観光研究への旅立ち
      [大橋 昭一 著『観光の思想と理論』]
      神田 孝治
    • グローバル化のなかの観光と生活世界
      [須永 和博 著『エコツーリズムの民族誌―北タイ山地民カレンの生活世界』]
      川森 博司