Home > 学会誌 > 観光学評論 > 観光学評論 4巻1号

観光学評論 4巻1号

目次(2016年3月発行)

  • 展望論文
    • スポーツ観光研究の理論的展望
      ―「パフォーマー・観光者」への視点
      橋本 和也
    • 「観光を通じた災害復興」研究に関する基礎的考察
      ―ダークツーリズム論の限界とレジリエンス論からの示唆
      間中 光
  • 特集論文:『The Tourist Gaze 3.0』を読む
    • 移動論的転回の中に「観光のまなざし」論を定位する
      阿部 純一郎
    • 「観光のまなざし3.0」は産業遺跡をいかにデザインするか?
      木村 至聖
    • 他者化に抗する観光実践
      ―釜ヶ崎のまちスタディ・ツアーを事例として
      須永 和博
  • 書評
    • 戦後日本における移動と思想の「批判的実践」
      ―鶴見和子・俊輔・良行の戦後史
      [吉見俊哉 著『アメリカの越え方 和子・俊輔・良行の抵抗と越境』]
      谷川 嘉浩