Home > 学会誌 > 観光学評論 > 観光学評論 5巻2号

観光学評論 5巻2号

目次(2017年9月発行)

  • 原著論文
    • 記号論に立脚したツーリズム研究の特性について
      ― ツーリズム研究の一層の発展のために
      大橋 昭一
  • 基調講演
    • ダークツーリズム研究の20年
      ― 今後の方向性
      リチャード・シャープリー
  •  特集論文:『ダークツーリズム研究の深化に向けて』
    • 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」とダークツーリズム
      ― ゲストとホストの邂逅の視点から
      深見 聡
    • リアリティ充足手段としてのカンボジア孤児院ボランティアツアーにおける演出とパフォーマンス
      薬師寺 浩之
    • 災害復興における観光の役割と課題
      ― インドネシア・ムラピ山噴火災害を事例としたダークツーリズムの再定位
      間中 光