Home > 学会誌 > 観光学評論 > 観光学評論 6巻1号

観光学評論 6巻1号

お詫びと訂正

『観光学評論 6巻1号』において下記内容に誤りがございました。
深くお詫び申し上げますとともに、謹んで訂正いたします。

訂正箇所:p.122 彙報 第5回研究集会

  • 誤 :
    第1報告
    立教大学 千住 一
    「近代日本の観光政策におけるおみやげ」
  • 正 :
    第1報告
    立教大学 千住 一
    「1930年のおみやげ――帝国工芸会による関与とその意味」

目次(2018年3月発行)

  • 原著論文
    • 観光まちづくりをめぐる地域の内発性と外部アクター
      ―竹富公民館の選択と大規模リゾート
      藤井 紘司
    • 観光によるアート概念の再編成
      ―マレーシア・ジョージタウンのストリートアート観光を事例に
      鍋倉 咲希
  • 萌芽論文
    • スポーツ自転車によって顕在化する空間
      ―大阪府南河内郡を事例に
      新田 康博
  • 基調講演
    • Travelling People and Things:The Creation of Differentiated Mobilities in a World on the Move
      Mike CRANG
  • 特集論文:ツーリズム・モビリティ・セキュリティ
    • スマートなるものと確率化される現実社会
      ―人と物のデジタル的管理への批判的視角のために
      森 正人
    • 移民たちの船の物質性とモビリティ
      ―人と物のデジタル的管理への批判的視角のために
      北川 眞也
    • ゲストのセキュリティ化
      ―「リスク社会」を生きるプーケット在住日本人ダイビング・ガイドの観光人類学
      市野澤 潤平
    • 都市空間におけるモビリティとセキュリティ
      ―ポケモンGOに随伴する移動と「統語論的関係の優位化」
      松本 健太郎
  • 書評:遠藤英樹著『ツーリズム・モビリティーズ―観光と移動の社会理論』
    • ツーリズム・モビリティーズの理論のために
      須藤 廣